FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテをはさんで新選組&刀剣史跡巡り・2(一日目夜~二日目…京都・大阪編)

ふと気がつくと先日のインテから既に2週間経過。

記憶があやふやになる前に
先日のオフレポを記録しておこうと思います。
記録は大事。

(いやもうノープラン伏見巡りの時は 
「私どんなルートで伏見を回ったっけーーー?!」と
 思い出すために去年のメールを必死で検索しました…
 せめて降りたバス停とかちゃんと記録しとけば良かったと反省)

旅行レポや時代小説レビューといった
同人に関係ない日記内容はいずれ別ブログに転載予定ですが
写真が多いとめんどくさい作業が多くて…大変。

写真多いので折りたたみます。

徹夜組の京都の夜 ~ 二日目大阪刀剣巡りの旅です。

……って書いてたら今…
に…日本号が来ましたあああああああああ
うわあああああああ(歓喜)



一昨年泊まったのも確か石塀小路にある旅館でしたが、
今年もその近くです。
このあたり風情があっていいですよね~。
京都キターーーーって気分になります♪

017.jpg

なんとか宿にたどり着いたら
今夜泊まるのはここじゃなくて一軒家、との事で
同じく石塀小路にある一軒家に案内されます。びっくり。
よく通ってたけど知らんかった…
家じゃなくて宿だったんだ…

実は今回、有名な寺社の庭園が見えるお部屋、っていう事で
それを楽しみにしてたんですが
何かの手違いで私たちはその部屋ではなく別邸に行くことになったわけです。

えええ…そんなぁ…と軽くしょんぼりしていたものの
女将さんから
「今日は外国の人も多く泊まってて騒がしいし、一軒家の方が静かでいいよ」と言われ
それもそうだなぁ~と行ってみてまたびっくり。
たいへん小奇麗な2階建てで、広いお風呂やトイレの設備も最新式。
寝室は二階で、普通に町家旅館で泊まった時の一室分の広さはゆうにあります。
台所には大型冷蔵庫が完備してあり、開けると冷えたお茶やら水まであっていたせりつくせり。
移動中に蚊にさされてかゆいなぁ…なんかお薬ないかなぁ…と物置あけたら
虫除けグッズやら薬箱まで出てきます…(笑)


そうだね…旅館っていうか
誰かの家に遊びにきたような気分かも。

とにかく広いし私たち以外誰もいないので
めっちゃくつろげます。最高w

暑さ対策のため
翌日用のお茶のペットボトルなどの飲料を
冷凍庫でキンキンに冷やしておきました。
(翌日夜まで冷たかった♪)

お風呂でゆっくり疲れをとったあと
翌日のインテ準備をし
(値札とかノベルティとか徹夜で印刷だけはしてきたという状態。何一つ切れてないw)
それが終わったら楽しい撮影会。

着物でのいろんなポージングにご協力いただいたので
今後の制作活動にもりもり活かしていきたいと思ってます。
ありがとう♪♪

で、翌朝。
朝食は宿の方で準備していただくという事なので、
朝食時間に宿に移動。

お庭を眺めながらの素敵な朝ごはん!!
これにご飯とお味噌汁がつくのでかなりのボリュームです♪
そしてどれもこれも美味しい!!
016.jpg
根菜の甘辛味煮付け、そうめんかぼちゃ(確か小豆島の名物だったような気が)、
お豆腐に見えているのがどちらも湯葉で、中央のが茄子田楽です。
右端のサラダはおからサラダ。
優しい味でどのメニューもお野菜たっぷりヘルシーです。嬉しいね♪
手前の煮物は湯葉でいろんなものをくるみ、とろみあんで頂くもの。
手が込んでいてとっても美味しかったですよー。
朝和食っていいね…。元気出るわ~。

インテに間に合う電車に乗るため、その後宿から京阪河原町までタクシーで移動。
(あ…あぶない…タクシー代あとで半分払うつもりだったのに忘れるところだった…記録って大事)

京阪→大阪地下鉄→コスモスクエアと順調に乗換。
5年ぐらい前まではインテ行きの朝の電車なんて死ぬほどの混みっぷりでしたが
最近はそうでもなくなりましたよね。
弁天町でホームの人が全員乗れたのは驚きました。
弁天町から乗り込むのだけは電車に乗り込めず遅れる可能性大なので
なんとしても避けたもんですが…今は乗れるんだなぁ…。

この日はわりと曇っていて
インテまでの道のりも想像してたよりはラクでした。

そしていつものごとく
あたふた設営しているうちに開場時間になり
想像していたより立ち寄って下さった方が多かったので
ばたばたしているうちにいつしか昼にw

予定通り早めに撤収し、
向かうは大阪歴史博物館です。

中央線なので乗り換えなし。
コスモスクエアから谷町四丁目で下車。

大阪城が見えてきてテンション上昇。
大阪に住んでた頃は特に大阪城見てもどうとも思ってなかったんですが(苦笑)

てくてく歩いて大阪歴史博物館に到着。
重たいキャリーバッグをガラガラ引きずっていましたが
博物館を回っている間は無料で荷物を預かっていただけるとの事。
ありがたい~♪荷物が軽くなるだけで生き返りますね。
購入したのはもちろん
「大阪城天守閣・大阪歴史博物館セット券」900円です。

エレベーターで上の階まであがり、徐々に降りてくるという順路らしい。
ここからの大阪城の眺めはほんとに素晴らしい!
018.jpg
どう頑張っても写真に撮るとガラスにいろいろ反射してしまうんですが
実際に肉眼で見ると圧巻です。

こちらは撮影可能だったので。和泉守兼定。
019.jpg
加州清光、美しい鍔などの展示も多数あり、見応え十分でした。

ただこちらの博物館で一番心を奪われた大和守安定は撮影不可でした…
(上記の太刀展示とは別の階ですので、行かれた方はお見逃しなきようお気をつけください)
太刀拵が本当にきらびやかで美しかったよ…。
帰りに売店で大和守安定の絵葉書とかクリアファイルでもないかと探したんですが見当たらず。
並んでたら買うのになぁ…(涙)
商魂たくましい大阪にしては売店の品揃えがイマイチすぎてがっくり。
トーハクみたいな素敵なお土産をもっと増やしてほしいな。

ガラガラと再び重いカートを受け取って大阪城へ。
020.jpg

天守閣への入場時に荷物預かり所(100円)があります。
良かった…
ちなみに途中必ず階段を登らねばならないため
重い荷物もってたらとにかくここで預けましょう。
カートで天守閣とか無理だよー。

天守閣に向かうエレベーターに並びます。すんごい大行列。
エレベーターガール(って呼び方はもはや死語??案内係…?)の女性が
中で日本語、中国語、韓国語で流暢にアナウンスしてくれます。

……ん?あれ?

英語がない…どういうこと?!

(大阪城を訪問する観光客の圧倒的な中韓率…
 アナウンスから英語を排除するとかおそるべしww)

天守閣だよー!風がびゅうびゅう吹いてて涼しくて気持ちいいー♪
021.jpg
この景色を見ながら骨喰藤四郎が堀から無傷で回収された、という話を思い出し
天守閣から堀に向かって投げたのか、
誰かが城を出て堀の近くまで行って投げ入れたのか、
実際はどうだったんだろうね~などと話しました。
楽しい。楽しいよ大阪城! 
(萌えを語り合える仲間が一緒だと特にw)

大阪城も次第に降りながら順路に従って展示物などを見ていく歴史博物館スタイル。
まさか大阪城にも刀剣展示があるとは全然知らなかったんですが、
刀剣ブームの影響なのでしょうか?
意外にも多くの刀剣が展示してあり堪能しました。
(ただし撮影不可)

階下のお土産やさんをいろいろ物色。
京都でお茶をいただいた駿河屋さんのお菓子(2色の葛切)もこちらに置いてありましたよ。
こちらも展示されている刀剣の絵葉書とかあるかな~と覗いたんですが、そういうのはなかったなぁ。
あったら欲しかった♪

城から出るとかなり暑かったので、
果肉たっぷりマンゴーミルクかき氷500円というのをいただきました。
量がすごかったので二人で一緒に食べたんですが、二人でちょうど良かった…
とにかくマンゴーと練乳の組み合わせは
かき氷にめっちゃあうんだな~♪と
しみじみ感動する美味しさでした。

かき氷屋のお姉さんに谷町四丁目に行くのと森ノ宮に行くのとどっちが近いか聞いてみたら
「荷物が多いなら森ノ宮の方がラクかな」と教えてもらったので
カートをがらがら引っ張って森ノ宮へ。

途中の堀から石垣を臨む。
エレベーター完備ですっかり近代化されちゃった中身(苦笑)よりも
この渋い外観の方がやはりぐっときますね。石垣素敵♪
022.jpg

このあと大阪駅の上層階でご飯を食べ
二日間の史跡巡り終了。お疲れ様でしたー!

石垣といえば…
丸亀城の石垣もカーブが非常に見事で美しいです。(←歴女な友達からの受け売り)
今年の秋…もうじきですが、にっかり青江が展示されますので
にっかり見にはるばる丸亀城に行くよー!でも一人ぼっちだよ~~という方がもしおられたら
お気軽に声かけて下さいね。都合があえば同行しますよ。

(今のところ翌日の四国のイベントに出る予定なので、10月17日に友人連れて見に行く予定)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤城 瞳

Author:赤城 瞳




ビジターカウンター


メールフォーム
(↑ご意見・ご感想はこちら)

【「嗜好錯誤」について】
下記アニメの二次創作(オフ中心)を気ままにまったりやってます。
原作者・版権元とは一切関係ありません。

尚、HP、ブログ共にBL18禁の内容を含み、頒布物も全て18禁であるという事からアダルトサイトとして登録しております。
よって掲載内容が成人向けであるかどうかに関わらず、18歳未満の方の入室、閲覧はお断りします。

(活動ジャンル)
★「刀剣乱舞」…三日骨
★「薄桜鬼」…原沖史上主義

(現在休止)
★「イナズマイレブン」…バンガゼ、アルフェイ
★「地球へ…」…基本ジョミブル、たまにブルジョミ

同性愛的表現に嫌悪感を感じられる方にとっては目に毒なモノしか置いていませんので、ご興味ない方もお戻りになって下さい。

【プロフィール】
隠れ腐女子で隠れ絵描き。アルビノスキー。
耽美系美少年の絡み絵を描くことが生きがい。

カテゴリ
Bookmark(原沖)
フリーエリア
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。