FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテをはさんで新選組&刀剣史跡巡り(一日目…京都編)

昨日はインテ、参加された皆様お疲れ様でした♪

暑い中、スペースにお立ち寄り下さった皆様
本当にありがとうございました。


22日から京都入りして史跡巡り、
23日は京都からインテ直行、
インテ後に大阪で刀剣巡り

…と新選組&刀剣関連の史跡巡りでめっちゃ充実した二日間でした。

レポは写真が多いのでたたみます。

もうね、こういうのは日をあけてしまうと記憶がどんどん薄れるので
適当でもいいからとにかく記録しておくべきだなと痛感した次第。



17日あたりからずーっと寝不足気味で
さらに〆切前日、出発前日夜は一睡もできず。
移動中はひたすら爆睡w

11時前、京都駅キャリーサービスで宿に荷物を発送
(京都泊なら便利なのでおすすめ)
 ↓
バス一日券を購入。
骨喰&鯰尾ブックカバーを購入するため豊国神社へGO
(博物館三十三間堂前下車)
 ↓
豊国神社に参拝し
ブックカバー、お守り、骨喰藤四郎クリアファイルを購入してホッとする。満足。
 ↓
今回の最大の目的を達成してやることがなくなったため、
京都マップを見ながら今後の予定を考える。
(本来事前に計画しとくべき事ですが、時間がなかった)
で、夜はやっぱり池田屋にしよう!…と電話予約を入れる。 
 ↓
去年、京都に詳しいのるん様に案内して頂いた記憶を頼りに
「伏見幕末史跡&伏見稲荷神社」に決定
 ↓
七条から京阪で中書島駅に移動
 ↓
おぼろげな記憶を頼りに
近藤さんが食べたという「おせきもち」を食べに行こう!という事に
 ↓
「城南宮」という名前を見つけて、うっかり来たバスに飛び乗る
 ↓
気づいたらバス逆方向へ…。終点とおぼしき謎の車庫に到着wwwww
(凹む私をなぐさめる友人…)

運良く7分後に城南宮行きのバスが来る (なんと一時間一本間隔のバスだった)
 ↓
城南宮で下車。おせきもちで抹茶セットに舌鼓。
次のバスが1時間後だったので、まったり休憩し体力回復。
000.jpg
徹夜後のフラフラした体に染みわたる甘味。生き返った…
 ↓
中書島行きのバスが来る20分前に退出。
おぼろげな記憶を頼りに「鳥羽伏見の戦い勃発の地」へ。
001_201508241718068a6.jpg
歴史的建造物があるわけでもなく、石碑のみの史跡なので
わかりづらいんですよね…。本来ならさくっと素通りしてしまう。
でも去年私も連れてきてもらって嬉しかったので、また来てみました。
ちゃんと案内できてほんと良かった…
 ↓
バスで中書島まで戻り、
造り酒屋の並ぶ風情ある町並みをぶらぶら歩きながら寺田屋へ。
このあたりの川で十石舟とか乗ってみたいですが、夏場はやってません。
いつか絶対乗りたい…
003.jpg
結構早く入館閉めきっちゃうんですよね…寺田屋。前回は入館してません。
今回は間に合ったので入ってみました。
特にめぼしい展示品があるわけではないんですが、風呂桶が良かった。
色々想像したら萌えたので、あらゆる角度から風呂を撮影w
ここでは2016年度板幕末手帳(黒)を購入。
 ↓
龍馬通りの幕末グッズ店でお買い物。
(つい先日の高知よさこい旅行でいろいろ龍馬グッズ買いまくったので今回私はお買い物自重)
なぜかこの細い道を消防車がいっぱい走っててサイレンの音がすごい。煙は見えない。
この店で幕末手帳に黒以外のいろんなかわいい色があることを知って涙にむせぶ。
ピンクとか水色とかかわいい色にすれば良かった…
 ↓
伏見桃山駅近くの魚三楼へ。
004.jpg
ここには当時の戦の時の銃弾の跡が窓の外格子に残っています。
 ↓
お向かいの駿河屋さんの店内に椅子やテーブルがあったので
購入した甘味をここで頂く事はできるかお聞きしたところ、
喫茶として営業はしていないが、購入したものをここで食べるのは大丈夫ととのお返事でした。
なので魚三楼を眺めながら休憩~。
005.jpg
もうかなり足が棒でヘロヘロだったんですが、お茶まで出していただき感激。
冷えたみつまめに添付の蜜は黒か白か選択可。
私は黒蜜をチョイス。
黒蜜の香りがとっても濃厚で、かなり疲れた体にじんわり染み渡りました~。
右の和菓子は最近出たばかりの新作だそうで、
透明な上部のぷちぷちした食感と下部の小豆の組み合わせが上品で美味しかったです。
006.jpg
 ↓
甘味補給で再び元気復活したので
おぼろげな記憶とグーグル先生を頼りに伏見奉行所跡を探しはじめる
 ↓
団地の中の奉行所跡発見
007.jpg
ちなみにさきほどたくさん見かけた消防車はこの団地付近に集結していました。
 ↓
伏見桃山から京阪で伏見稲荷へ
008.jpg
劇場版薄桜鬼を見て以来、めっちゃ行きたかった伏見稲荷。
外国人観光客人気No.1と名高いスポットだけあって
右も左もとにかく外国人ばかり。
延々と並ぶ鳥居は圧巻で良かったんですが、
どこをどう写しても人人人ww
十分満喫したので途中で下山
もう夕暮れだというのに
急にギラギラ照りつけてきて体力消耗
 ↓
疲れたのでそろそろチェックインして
休憩後に池田屋にでも行こうか…と祇園四条をめざし
再び京阪電車にのる
 ↓
クールな車内で元気復活!
チェックインはやめて三条で下車して粟田神社を目指す事に
(徹夜組のテンション、すでにかなり異常)
 ↓
神宮道行きバスにうまく乗ることができて
「おおおお!京都のバスを乗りこなしてる?成長したのでは!?」
と、さらに盛り上がる徹夜組
 ↓
粟田神社到着~!
009.jpg
残念ながら閉門していたので、外から手を合わせました。
 ↓
ハイテンションが嵩じて
なんだかもうどこまででも行けそうな気分になり
旧二条城跡(二条御所跡)に行こう!とバスを乗り継ぐ(神宮道→東山三条→熊野神社前→烏丸丸太町)
 ↓
烏丸丸太町下車、
さきほどスマホで確認した周辺地図を頭に叩き込んで歩くこと10分ちょい
平安女学院の前にある石碑に到着!
足利義輝が足利宝剣コレクションを畳にぶっ刺して戦ったという二条御所。
もう暗くてスマホじゃピンボケになるので、
デジカメのナイトモードで撮影。(まだデータ取り込んでなくてすみません)
 ↓
来た道を戻り烏丸丸太町バス停に着いたのが19時半。
バスを乗りつぎ三条へ。
(烏丸丸太町→河原町丸太町→河原町三条)
池田屋到着が、予約してた20時ちょうど。
 ↓
池田屋、とんでもなく混んでます。予約してて良かった…
一杯目~♪
010.jpg
今回の左之さんカクテルは苺なんだけど甘さ控えめさっぱり爽やか。美味しい♪

二杯目はちい様に浮気。カルアミルク好きなのでつい。めっちゃ美味しかった♪
011.jpg

ここから色々頼んだけどどれも美味しかったよ!(一品頼むごとにおまけカード付き。キャラ選択不可)
012.jpg
冷やしうどんペスカトーレ風は美味しくておうちでもやってみようと思った♪
ラストに頼んだ源さんのは、美味しいけど信じられないボリュームで絶句したので、
できれば胃袋に余裕のある最初の方に頼むことをオススメします。
カルパッチョは漬物がいいアクセントになってて良かった~
 ↓
中落ちカルビの葱まみれは、葱嫌いな総司が文句を言いそうなぐらい葱まみれでしたw
唐揚げも美味しかったなぁ…外がカリカリで。
013.jpg

三杯目~。
左は左之さんの苺ソフトドリンク、右が一くんのピーチベースのカクテル。
014.jpg
ピーチカクテル好きなので頼んでみたら、ピーチよりグレープフルーツジュースに勝ってたなぁ…(笑)
ピーチ的な甘ったるさはないけどグレープフルーツが好きな人にはおすすめ。

アボガドと湯葉のサラダや鱧も美味しかったです。
池田屋の料理の質、以前に比べかなり良くなったような気がしました。
どれ頼んでもハズレがなかったよ。

普段ならどのキャラにするかで悩むんですが、今回はもう空腹&喉がカラカラだったので
飲みたいものを順番に頼んでたら、わりとまんべんなくコースターがたまりました。
015.jpg
疲れたところに三杯も飲んだら回りが早いんじゃないかと心配しましたが、そうでもなかったなぁ…。
アルコール度数はさほど高くないのかも。

22時までゆっくり過ごし、さて歩いてのんびり宿に帰ろうとした徹夜組、
宿の女将さんから「門限22時です」という留守電が入ってる事に気づき
慌てふためくのであったwww

(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤城 瞳

Author:赤城 瞳




ビジターカウンター


メールフォーム
(↑ご意見・ご感想はこちら)

【「嗜好錯誤」について】
下記アニメの二次創作(オフ中心)を気ままにまったりやってます。
原作者・版権元とは一切関係ありません。

尚、HP、ブログ共にBL18禁の内容を含み、頒布物も全て18禁であるという事からアダルトサイトとして登録しております。
よって掲載内容が成人向けであるかどうかに関わらず、18歳未満の方の入室、閲覧はお断りします。

(活動ジャンル)
★「刀剣乱舞」…三日骨
★「薄桜鬼」…原沖史上主義

(現在休止)
★「イナズマイレブン」…バンガゼ、アルフェイ
★「地球へ…」…基本ジョミブル、たまにブルジョミ

同性愛的表現に嫌悪感を感じられる方にとっては目に毒なモノしか置いていませんので、ご興味ない方もお戻りになって下さい。

【プロフィール】
隠れ腐女子で隠れ絵描き。アルビノスキー。
耽美系美少年の絡み絵を描くことが生きがい。

カテゴリ
Bookmark(原沖)
フリーエリア
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。